マネージャー日記
 

img_5255.jpg img_5256.jpg
 
 
 
 
 
 2020年 9
 
 
 

9月16日 秋季リーグ戦 対大正大学 第2回戦

 
本日は大正大学との第2回戦でした。
 
昨日に続いて先発を任されたのは佐藤奨真(4年・関東一高)。
三者凡退に抑えるなど、安定感のあるピッチングを見せ
テンポよく試合を進めます。
 


 
出塁するものの得点にはつながらず、
双方無得点のまま迎えた6回裏。
4番今里凌(2年・専大松戸)が四球で出塁、
 

 
5番代打・中清隆(4年・桐蔭学園)のゴロの間に進塁し、2死2塁とすると、
 

 
6番河内恭英(2年・広島新庄)のライトへの2塁打で先制に成功します!
 

 
さらに7回裏、9番金沢龍介(4年・秋田)がレフトへの3塁打で出塁すると、
 

 
1番北原拓未(2年・松商学園)の犠飛で追加点をあげます!
 

 
8回表にヒットとエラーにより1点を返されましたが、
9回を向井龍介(2年・八戸工大一)がしっかりと抑え、
 

 
結果、2対1で今季初勝利です!
 
本日もご声援ありがとうございました。
 
次戦は国士舘大学との第1回戦です。
10月2日(金)14時より大和スタジアムにて行われる予定です。
 
次戦まで期間が空くので、これからの試合に備え練習に励みます。
ご声援宜しくお願い致します。
 

 

9月15日 秋季リーグ戦 対大正大学 第1回戦

 
本日より、秋季リーグ戦が開幕しました。
 
本学の初戦は昨秋2部昇格を果たした大正大学でした。
 
先発の佐藤奨真(4年・関東一高)が4回裏に連続ヒットで1点先制されると、
 


 
5回から登板した向井龍介(2年・八戸工大一)も
5回裏に連続でヒットを許し、1点を取られます。
 

 
攻撃では2回表に村上隼介(3年・西脇工業)がレフトヒット、
 

 
3回表に大澤翔(4年・木更津総合)がサードヒット、
 

 
6回表に小林寛弥(1年・坂井)がライトヒットで出塁しますが、
 

 
なかなか打線が続きません。
無得点で迎えた8回表、
9番金沢龍介(4年・秋田)が粘りのバッティングを見せ、死球、
 

 
1番北原拓未(2年・松商学園)が野選で連続出塁すると、
 

 
2番小林が犠打で送り、1死2・3塁のチャンスが!
そして3番大庭樹也(4年・明豊)のセカンドゴロで1点を返します!
 

 
しかし、その後追加点をあげることができず、1対2で敗戦しました。
 
 
残念ながら勝利する事はできませんでしたが、
主将の金沢、続く選手たちからは
インタビューで金沢が答えてくれたチームの注目ポイントでもある
「なにがなんでも」という熱い想いが見えました。
(ぜひInstagramの選手インタビューの投稿をご覧ください)
 
きっとこの想いは今後の試合にも良い方向へと導いてくれるはずです!
 
大正大学との第2回戦は9月16日(水)11時30分より
大田スタジアムにて行われる予定です。
 
今季は新型コロナウイルス感染症の影響により、 観戦の難しい状況が続きますが、
熱い想いで試合に臨む選手たちの様子を
いつも以上にお届けできるようマネージャーも頑張ります!
 
明日もご声援宜しくお願い致します。
 
 

9月9日 秋季リーグ戦に向けたインタビュー

 
9月7日よりインスタグラムにて、
秋季リーグ戦に向けた選手へのインタビューの投稿を行っております!
 
ぜひ、ご覧ください。