マネージャー日記

  喜怒哀楽溢れる専修大学野球部の日常を更新し、
  練習風景や学校の様子、選手の紹介などを読者の方々にお届けします!
  

7月   July

  

7月 19日    選手紹介   相原 将輝



 こんにちは!専修大学野球部4年の相原将輝です!
 学生コーチを務めています。

1.これまでの大学野球を振り返って

 大学入学後、レベルの高い技術を取得するために練習に励んできましたが、それ以上に体を鍛えてきました。スポーツ選手は体が資本だと思います。筋トレするにしてもトレーニング方法や食事方法も勉強してきました。

2.学生コーチになったきっかけ

 大学野球には役職として学生コーチがあり、入学した時から代々先輩の中には学生コーチがいました。しかし、今の4年生の中には学生コーチが1人もいませんでした。それならば、自分が今まで培った経験や知見を活かせばチームの力になれるのではないかと思い、転身を決意しました。



3.学生コーチとしての想い

 自分が試合に出場してプレーする訳ではありませんが目標はもちろん優勝することです。それに加えて、学生コーチの立場からして選手一人一人に成長してほしいと思っています。練習すれば技術は上達しますが、それに伴い全員が不屈のメンタルを身につけてほしいです。


4.最後にひとこと

 トランキーロ!焦んなよ。





7月 18日    選手紹介   伊藤 甲大



 こんにちは!専修大学野球部2年の伊藤甲大です!

1.秋のリーグ戦に向けて

 私のポジションはこれまでずっと内野手でしたが、今年の春からキャッチャーに挑戦しています。春のリーグ戦ではピッチャーの力不足が浮き彫りとなったので、キャッチャーとしての意見をピッチャーに伝え、自分の成長だけでなくバッテリーとしての成長を目標として取り組んでいます。また、キャッチャーにとって試合での指示やピッチャーへの助言をするためには、知識だけでなくアドバイスの引き出しが必要です。監督やコーチ、トレーナーにも自ら話を持ち掛け、毎日勉強しています。

奥:伊藤  手前:藤田ピッチングコーチ

2.将来、どんな選手になりたいか

 自分が試合に出場することによって安心感を与える選手になりたいです。ピッチャーと同様にキャッチャーも勝敗を大きく左右します。緊迫した場面でも冷静な判断をして、指示を出さなければなりません。冷静かつ、熱い心でチームを支えることができるプレーヤーが私の求める人物像です。

3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントは元気、明るさ、根性です!

 其の一  何事にもやる気と情熱を持つこと
 其の二  根気強く、満足するまで続ける
 其の三  グラウンドでは明るく、元気に全力疾走

 目標である大学野球日本一に貢献できる選手になれるように頑張ります。


4.最後にひとこと

 一歩ずつ時間がかかっても前進していけるように、神宮の舞台に立てるように頑張ります。応援よろしくお願い致します!








7月 17日    選手紹介   山田 宏夢



 こんにちは!専修大学野球部2年の山田宏夢です!

1.秋のリーグ戦に向けて

 リーグ戦は1年生春から経験させてもらっています。しかし、まだ何一つとして結果を残すことができていません。今年の春も途中登板で出場しましたが、打たれてすぐに交代させられました。このままでは、秋はベンチ入りすらできません。まずは、ベンチ入りを目指し活躍できるように頑張っていきます。



2.将来、どんな投手になりたいか

 とにかく勝てる投手になりたいです。野球の勝敗は投手によって明暗が分かれます。調子がいい日はものすごくいいけど、反対に調子が悪いと全然ダメ。みたいな選手がいます。その日の自分の調子や相性、コンディションなどすべてを含めた適応力を身に付け、悪ければ悪いなりに成績を残せる投手になりたいです。

3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントはコントロールです。練習の時から自分のイメージしたところへいつもでも投げることができるように気を付けています。さらに、変化球にも自信があるので凡打の山を築くところを見ていただきたいです。


4.最後に一言

 大学野球で優勝するために北海道から専修大学にきました!
応援していただいている人たちの期待に応えることができるように頑張ります。暖かいご声援よろしくお願い致します!






7月 15日    選手紹介   谷地 亮介



 こんにちは!専修大学野球部2年の谷地亮介です!

1.秋のリーグ戦に向けて

 春のリーグ戦はほぼ全試合にベンチ入りし、ヒットも放つことができました。少ないチャンスで結果が出たことは自分にとって自信になりましたが、リーグ戦を通してまだまだ力不足だと感じました。日本大学の第3戦目では初のスタメン出場しましたが2打数ノーヒット。緊張もあり自分のプレーができませんでした。秋のリーグ戦は自分本来のプレーができるように心身ともに鍛えていきたいです。


2.将来、どんな選手になりたいか?

 いい意味で曲者の選手になりたいです!相手の意表を突くというかずる賢いところを全面的にプレーに出していきたいです。相手の隙や弱み探し出して、ここぞという時に相手を困惑させてやりたいです。あとは、勝負強い打者になりたいです。チャンスになればなるほど力が発揮できる。「谷地ならなんとかしてくれるだろう」と思ってもらえるような選手になりたいです!


3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントは打撃です!甘い球がくればカウント関係なく迷わず振り抜きミートします。あとは、元気です!打席では溢れんばかりの気迫を出し、守備では体を張りガッツなプレーをしています。

4.最後に一言

 栃木のど田舎魂見せるべ~♬









7月 14日    選手紹介   佐々木 泰裕



 こんにちは!専修大学野球部2年の佐々木泰裕です!

1.秋のリーグ戦に向けて

 今春のリーグ戦は数イニング登板しました。リーグ戦で登板できたことは自分の中で大きな収穫ですし、いい経験となりました。しかし、長いイニングを任されたわけでもなく、試合の勝敗を分ける大事な場面で登板したわけでもありません。まだまだ自分には試合を託してもらえる力もなければ、信頼感がないと思います。秋は大事な場面で登板させてもらえるように8月のオープン戦で結果を残したいです。


2.将来、どんな投手になりたい?

 相手の打者が苦手意識を持つ投手になりたいです。打者の弱点を見つけて攻めていく。相手の打者が打ち気であればカーブのようなフワッとしたボールでタイミングをずらしたり巧みな駆け引きができるようになりたいです。

3.自分のアピールポイント

 私は普通の投手と違いアンダースローです。地面すれすれから球を繰り出し、打者が打ちづらくしています。私のようなタイプの投手は珍しいです。自分の持ち味であるボールの軌道、コントロール、変化球で自分にしかできないピッチングをしたいです。また、専修大学には同じアンダースローの髙橋さんがいます。髙橋さんは球速140キロ出ますが、私はどんなに頑張っても球速120キロしか出ません。逆に球が遅いのは私の武器でもあるので、相手が打ち損じるところ見て頂きたいです。


4.最後に一言

 私にとって最高の褒め言葉は”佐々木って打てそうで打てない”と言ってもらうことです。頑張ります!暖かいご声援よろしくお願い致します!







7月 13日    選手紹介   勝田 翔紀



 こんにちは!専修大学野球部2年の勝田翔紀です!


1.秋のシーズンへ向けて

 秋の目標は1試合でも多く登板し日本一を達成したいです。春はケガもありベンチ入りできずチームも5位で悔しい結果に終わってしまいました。7月、8月で本来のフォーム、スピード、キレを取り戻せるようにトレーニングと調整を積んでいきます。昨年の秋にリーグ戦登板した時よりも成長した姿を見せたいです。


2.将来、どんな投手になりたいか?

 どんな時でも勝てる投手になりたいです。投手はその日の調子によってピッチングが左右されます。野球の試合は投手が8割を占めるので勝つのも負けるのもピッチャー次第。調子が悪ければ悪いなりにゲームを作れるようになりたいです。スピードボールを投げるのはピッチャーの魅力ですが私は粘り強い投球でチームを勝利に導きたいです。

3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントはスライダーのキレです。変化球の中でも特にスライダーには自信があり決め球です。しかし、現状に満足することなくさらに磨きをかけ絶対的な武器に仕上げたいです。


4.最後に一言

 春の悔しさは絶対秋に返します!暖かいご声援よろしくお願い致します。



7月 11日    選手紹介   金井 大和



 こんにちは!専修大学野球部3年の金井大和です!


1.秋のシーズンへ向けて

 春のリーグ戦を振り返ってみると実力の無さと不甲斐なさを感じました。昨年の正捕手の時本さん(現:東芝)が抜け、チームの守備に要が抜けてしまった感じがしていました。その穴を自分が何とかして埋めようとしましたが、自分の思い通りのプレー、周りが求めている結果を残すことができませんでした。今回のリーグ戦5位という結果は要となる正捕手不足が1つの原因だと思いますし、自分の責任であると思います。
秋は自分がチーム全体をリードし、必ず春の悔しさを返したいと思います。


2.どんな捕手になりたいか

 チームに安心感を与えられるような捕手になりたいです。捕手が機能しなければ投手が崩れる、投手が崩れればチームが崩れます。捕手は極めて重要なポジションであり守備の要と呼ばれる所以だと思います。金井がキャッチャーなら大丈夫だ!と言ってもらえるような核となる捕手になりたいです。

3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントは思ったことを自分の意見としてはっきりと伝えることができます。試合中、ベンチからサインや指示が出る時もありますが、基本的には捕手に判断が委ねられています。緊迫した場面で的確なリード、指示が出せるように日頃から積極的な言動を心がけています。


4.最後に一言

 秋までに投手陣と共に盤石な守備を作り上げます!暖かいご声援よろしくお願い致します!

7月 7日    選手紹介   永濱 秀紀



 こんにちは!専修大学野球部4年の永濱秀紀です!


1.これまでの大学野球を振り返って

 私のこれまでの大学野球を振り返ってみると喜びと苦悩を感じてきました。入学当初、1年春のリーグ戦では開幕スタメンを経験し、ほぼ全試合出場しました。周囲からも評価して頂ける結果を残しましたが結果は2部降格。2年生以降は出場機会すら掴めず悩みと葛藤の戦いをしてきました。しかし、4年になってから再び出場機会に恵まれリーグ戦では代打で3塁打を放つことができました。改めて試合に出場できる喜びを実感しました。




2.ラストシーズンに向けて

 新チーム発足以来目標として掲げていた日本一に春は遠く及びませんでした。しかし、1部に残留できたので秋はまた1部で勝負できます。今度こそはリーグ優勝し、日本一へ挑戦したいです。チーム一丸となり臨んでいきたいです。

3.自分のアピールポイント

 自分のアピールポイントはミート力です。日頃の練習から1球1球バットの芯で捉えることを意識し、試合では甘い球を確実に仕留められるように練習しています。


4.最後にひとこと

 ラストシーズン自分の持っている力すべてを出し切り優勝に貢献できるように頑張ります!暖かいご声援よろしくお願い致します。

 
 

7月 7日    七夕



 今日は七夕です(*^▽^*)皆さんはなにかお願い事をしましたか?


 

 

7月 6日    選手紹介   砂田 英貴

 

 こんにちは!専修大学野球部2年の砂田英貴です。


1.秋のシーズンへ向けて

 秋のリーグ戦は絶対に試合に出場して活躍したいです。このチームは試合に出場できるチャンスがみんなにあります。その分だけ、ベンチ入り争いが激しく、更にその中でもレギュラー争いがあります。野球部員が130人以上おり、同じ1塁手ポジションには10人以上います。ライバルたちに負けないようにハングリー精神をもって練習に打ち込んでいきたいです!
 また、自分たち2年生はチームとして重要な学年でもあります。3、4年生を支える立場でもあり、1年生にも目を配らなければなりません。自ら積極的に2年生をまとめチームの基盤としての役割を機能させていきたいです。



2.将来、どんな選手になりたいか

 一発で勝利を決める選手になりたいです。試合が均衡していて、ここぞという場面で打てる、負けていても試合の流れを変える一打が打てる打者になりたいです。でも、ただバットを振り回すだけでなく、追い込まれても粘り強く簡単に凡退しない打者を目指しています。

3.自分のアピールポイント

 持ち味は長打力です!高校時代から厳しい練習に耐え、バットを振り込んできた自身はあります!力と力には負けないので速球を弾き飛ばしたいです。

       ↑
  砂田

4.最後に一言

 リーグ戦で活躍できるように精進していきます!
 暖かいご声援よろしくお願い致します。
 

7月 5日    選手紹介   下妻 昂司


 こんにちは!専修大学野球部2年の下妻昂司です。


1.秋のシーズンへ向けて

 春のリーグ戦では出場機会がなく、スタンドで応援するだけでした。1.2年生が多く出場する中、同じ捕手の大橋も活躍しています。当然、自分も負けていられないです。そのためには、8月のオープン戦期間に入るまでに体力をしっかりと付け、試合や実践では結果でアピールしていきたいです。後悔しないようにできる限りの準備を行い、目の前のプレーに全力で集中していきたいです。


2.どんな選手になりたいか

 私のポジションは捕手です。自分自身が捕手のポジションにつくことによってチームの雰囲気が明るくなり、活気が出る存在感ある選手になりたいです。日頃から積極的に声を出し、キャッチャーからチームをまとめられるようにしていきたいです。

3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントはあきらめないことです。試合中、大差で負けていても決して諦めません。守りは捕手が要ですので、自分が諦めたら絶対に勝てません。また、自分の技術向上に対しても限界を設けず、挑戦しています。


4.最後にひとこと

 神宮球場で活躍で活躍できるように頑張ります!熱いご声援よろしくお願い致します。


 

7月 2日    選手紹介   工藤 祐二朗


 こんにちは!専修大学野球部2年の工藤祐二朗です。

1.秋のシーズンへ向けて

 春のリーグ戦は5位に終わり自分たちの現状の力を痛感しました。個人的にも1打席チャンスをもらいましたが結果を出すことができませんでした。秋のリーグ戦優勝するためには自分たちの課題を明確にし、克服するにはどうしたらよいのか意識しながら取り組みたいです。夏の練習は厳しいですが、自らを追い込み心身ともに鍛えます。

左:工藤 右:池間

2.将来、どんな選手になりたい?

 目標はイチローや中島卓也(日本ハム)のような選手になりたいです。安打製造技術とカウント追い込まれてからの粘り強さ。加えて、安定感ある守備力を目指しています。走攻守を客観的に評価してもまだまだ力不足です。何か一つでも突出したスキルを身に付け、徐々に増やしていきたいです。また、周りから信頼される要となる中心人物になりたいです。



3.自分のアピールポイント

 アピールポイントはバットコントロールです!どんなピッチャーが相手でも1球でも多く粘って、簡単にアウトにならないバッターになりたいです。得点に繋がるチャンスメイクをしていきたいです。
そして、チャームポイントは笑顔です!!!プレー中は真剣な顔つきですが持ち前のスマイルでみんなの疲れを癒しています。(笑)女の子っぽいってよく言われます。

左から2番目:工藤

4.最後にひとこと

 チーム一丸となり、春の悔しさを秋にぶつけたいです。目指すは日本一!
 暖かいご声援よろしくお願い致します!

 

7月 1日    選手紹介   平井 亮丞


 こんにちは!専修大学野球部2年の平井亮丞です。

1.秋のシーズンへ向けて

 春のリーグ戦前、3月のオープン戦は1軍での登板する機会を多く頂きました。しかし、アピールできるチャンスがありながらも満足する結果が残せず、リーグ戦でも登板することができませんでした。秋は絶対に神宮球場のマウンドに立ちたいです!そのために8月のオープン戦で結果を残し、ベストパフォーマンスができるトレーニングと気持ちの準備をしていきたいです。


2.今後、どんな投手になりたいか

 チームを背負えるピッチャーになりたいです。理想は先発して9イニング投げ抜き勝利をもたらすような絶対的エースです。そのためには、レベルの高い技術を習得し体力もつけなければなりません。さらに、チームの仲間から信頼されなければエースは務まりません。日々の練習から率先した行動、発言をしてチームの志気を高められるように頑張りたいです。

3.自分のアピールポイント

 私のアピールポイントは身体能力です!瞬発力も持久力も自信があります。ピッチングでは最大限に身体を使いこなし、投球にさらに磨きをかけていきたいです。

決して過去を振り返らず、先を見据えて取り組んでいきたいです。


4.最後にひとこと

 何事も全力で突き進んでいきます!暖かいご声援よろしくお願い致します。