専修大学野球部

専修大学野球部

 専修大学野球部の創部は1925年(大正14年).
1931年の五大学野球連盟(東都大学野球の前身)の発足に参加し,同年優勝し,初代王者となる.
現在では東都大学野球連盟は21校が加盟し,4部構成されている.1939年春から1941年にかけてはリーグ記録となる6連覇を残しており,1部では最多優勝記録となる32回を誇る・



主な卒業生
 
  ・ 畝 龍実   (広島東洋カープ,コーチ)
  ・ 小林 幹英 (広島東洋カープ,コーチ)
  ・ 黒田 博樹 (広島東洋カープ)
  ・ 江草 仁貴 (広島東洋カープ)
  ・ 松本 哲也 (読売ジャイアンツ)
  ・ 長谷川 勇也 (福岡ソフトバンク)